ベルマーレフットボールアカデミー|SOCCER

サッカー レポート

<<<前のレポート2016年1月の一覧次のレポート>>>

2016:01:08:23:00:46[16.01.08]

産業能率大学collaboration with 湘南ベルマーレ・スポーツ教室 親子(幼児)スポーツ体験③ラグビー 開催報告

2008年から産業能率大学と湘南ベルマーレは、産業能率大学湘南キャンパスを会場とした「産業能率大学 collaboration with 湘南ベルマーレ・スポーツ教室」を月1回程度で継続的に開催しております。
 
10月からの教室は、親子(幼児)を対象に、継続的にスポーツを体験する機会を提供することを目的に、毎回スポーツの種目を変えて4回コースとして開催をしています。
3回目の開催となった12月は、昨年からベルマーレに新しく加わった種目、そして今人気も非常に高い、「ラグビー」を実施しました。
担当講師は湘南ベルマーレラグビーセブンズチームの小畑GMと久野選手が務めました。

 

 
教室はボールフィーリングからスタート。
ボールを首、お腹、股の下などの周りを回します。初めてラグビーをする親子がほとんど。普段あまり触れることのない楕円のボールでしたが、上手にできていました。

 

 
続いては親子でのパス交換。まずは転がしてのパス、バウンドさせてパスから。楕円のボールはなかなかまっすぐ転がったり、弾んだりしてくれません。
続いては両手でボール投げたり受け取ったりのパス交換に。小畑GMから「投げる時は手のひらを相手にしっかり見せてね、取るときは手のひらをボールに向けてね」とアドバイスがありました。

 

 
グループで行うメニューにも取り組みました。グループに分かれてそれぞれが一列になり、前の人から順番に後ろの人までボールを渡して行く「ムカデ」や、中央に置かれたボールを順番に自分の陣地まで取ってくる「ボール集め」を行いました。

 

 
ラグビーの醍醐味はトライ!ということで、ディフェンスはタックルではなく身体にタッチというルールでの1対1や2対2の攻防も行いました。

 

 
最後にはミニラグビーゴールが登場し、キックの体験も。キックと言えばワールドカップで大活躍した五郎丸選手!ポーズのマネをする子どもたちもいました。

 

 
閉講式と記念撮影を行い、教室は全ての内容を終了しました。

 
次回の体験はフットサルで1月23日(土)に開催します。今まで参加していない方も参加も可能ですので、ぜひお申込み下さい。
 
このスポーツ教室は産業能率大学の学生達が運営サポートをしております。
前回、前々回が雨だったのでこのグループとしては初めてのグラウンドでの開催となりました。体育館とはまた違った準備や流れとなる部分もありましたが、体育館での経験を応用してしっかり運営してくれました。

 

 

 

 
産業能率大学スポーツマネジメント研究所 産業能率大学collaboration with 湘南ベルマーレ・スポーツ教室のサイト内にサポート学生によって書かれたスタッフブログでも当日の様子が紹介されていますのでぜひご覧ください。(ブログの中の写真も学生たちが撮影したものです)


<<<前のレポート2016年1月の一覧次のレポート>>>


このページの先頭へ
コーチ's 日記
広告掲載のご案内