湘南ベルマーレサイクルロードチーム|CYCLE ROAD

チームプロフィール

概要のご紹介選手・スタッフスポンサー

概要のご紹介

2010年に湘南ベルマーレサイクルロードチームが発足し、2015年よりロヂャースレーシングチームと合併、新たにレモネード社(2016年リオモ社に社名変更)をスポンサーに迎え「リオモ・ベルマーレ レーシングチーム」として日本最高峰ロードレース「ジャパンプロツアー」に参戦しています。

アジアチャンピオン、北京オリンピック出場、本場ヨーロッパチームでの活動経験を持つ宮澤崇史が引き続き監督を務め、日本から世界へ選手を輩出するべく活動しています。主に日本のトップカテゴリーであるJapan Pro Tourのレースを中心に大会に参戦。リーダーの才田直人選手は結果を目指し、中堅の横塚浩平選手、古田潤選手はレース作りを学びながらも時にはエースにもなります。また2017年より、高校1年生でインターハイチャンピオンになった林祐作選手、森崎英登選手ら高校生が加入。高校生がJPTで成長し、世界選手権などのトップレースでも勝負に参加できる選手を目指します。結果を出す選手、近い目標となる選手、1から学ぶ選手をミックスすることで、選手が成長していくチームにご期待ください。

レースを学び勝てるチームを目指すとともに、地元湘南でのサイクルイベントの開催や協力を行い、サイクリングの普及、自転車の安全運転の啓蒙活動にも力を入れていきます。
この湘南の地を中心に日本のサイクルロードレース界を盛り上げていきます。



このページの先頭へ
広告掲載のご案内