湘南ベルマーレフィットネス&コンディショニング|SHONAN BELLMARE FITNESS & CONDITIONING

フィットネス&コンディショニング レポート

<<<前のレポート2017年10月の一覧

2017:10:20:22:49:22[17.10.20]

産業能率大学collaboration with 湘南ベルマーレ・スポーツ教室 健康づくり教室 開催報告

2008年から産業能率大学と湘南ベルマーレは、産業能率大学湘南キャンパスを会場とした「産業能率大学 collaboration with 湘南ベルマーレ・スポーツ教室」を月1回程度で継続的に開催しております。
 
今月は健康づくり教室を開催しました。
湘南ベルマーレ フィットネス&コンディショニングの竹江司トレーナーが講師を務め、「筋膜リリース」と「ストレッチ」をテーマに講義と実技の両面に取り組みました。
 
まずは講義から。
筋膜とは何なのか、筋膜と身体のコリや痛みとの関係性など、正しく動作を行うことで筋膜リリースやストレッチの効果も最大化されるので、皆さんに理解を深めてもらいました。
「筋膜リリースやストレッチはアスリートの為だけの物ではないので、普段の生活の中でも取り入れてもらいたい。歯磨きを毎日するのと同じように、身体のケアもぜひ習慣化してもらいたい。」とのメッセージがありました。
 
 
続いて実技へ。
まず初めは、二人組での姿勢チェックを行い、現時点での自身の体の状態を確認してもらうとともに、良い姿勢についても合わせて実践しました。
筋膜リリースは「グリッド」(筒状の用具)を使って行いました。まずは片側だけ行い、筋膜リリースを行った側と行っていない側で動作の違いを感じてもらうことで、効果を体感してもらいました。
水分補給もこまめに行いながら、下半身から順番に上半身へと各部位の筋膜リリースを行っていきました。
 
 
 
 
用具を使わずにストレッチも実践しました。
何かの合間に行えるいくつかのストレッチに取り組みましたが、中でも、寝転がって壁に足を付けるだけの「何もしないストレッチ」は、参加者も初めて行ったという方がほとんどでした。
 
 
最後に記念撮影で教室は終了しました。

 
このスポーツ教室は産業能率大学の学生達が授業として運営サポートをしております。今回から後期の授業となり、サポートしてくれる学生も前期と入れ替わりました。
学生たちにとっては初めての教室運営でした。今回は実際の教室を体験することを第一目的に先生方や大学の職員の方と一緒に動きながら、準備や片付けに取り組みました。
 
 
 
 
当日の詳しい様子は、産業能率大学スポーツマネジメント研究所 産業能率大学collaboration with 湘南ベルマーレのサイト内のスタッフブログでも紹介されていますのでぜひご覧ください。


<<<前のレポート2017年10月の一覧


このページの先頭へ
広告掲載のご案内