湘南ベルマーレフットサルクラブ|FUTSAL

フットサル ニュース

<<<前のニュース2021年3月の一覧次のニュース>>>

2021:03:28:18:59:11[21.03.28]

弊社代表 古川剛士より弊クラブ所属選手6名の処分に関するご報告

 この度は弊クラブ所属選手の規律違反に対する処分の件で、皆様に大変なご迷惑をおかけし、深くお詫び申し上げます。昨日発表をさせていただきました弊クラブ所属選手6名の処分について、ご報告及びお詫びをさせていただきます。

 緊急事態宣言下で世の中の皆様が不自由な生活をしている中、処分を発表した弊クラブ所属選手6名による深夜に及ぶ集団での飲酒を伴う会食が行われていたことが発覚し、また、さらに人を集めようとする行為があったことも判明いたしました。本人たちへ事情聴取を行い、クラブの規律に反する行為だと認められたため、当該選手6名へ厳重注意という処分となりました。(※なお、未成年者の飲酒行為はございません。)
こちらが今回の処分に基づく事実となります。シーズン終了後であったとはいえ、世の中の皆様が自粛している最中、クラブとして管理をしきれなかったこと、本当に深くお詫びを申し上げます。

 また今回、謹慎処分となった2名に関しまして、まず浦上浩生については副キャプテンという立場であり、クラブ在籍年数や年齢的にもクラブを引っ張っていく立場でありながら、今回の事態を先導し、将来ある若い選手を巻き込んでしまったこと、そして過去にも規律違反行為があったことを含め、謹慎2ヶ月という処分を科すこととなりました。

 そして、内村俊太については、過去に、クラブに関わる皆様はもちろん、Fリーグ、日本フットサル界、日本フットボール界にご迷惑をおかけする事件を起し、そこから数年をかけて彼の更生、教育に努めて参りましたが、このクラブを代表する選手でありながら、今回の事態を先導したこと、そして手本にならなければいけない立場でありながら若い選手を巻き込んでしまったこと、この事態を重く受け止め、クラブ役員で議論した結果、1年間の謹慎処分を科すこととなりました。以上が今回の事実と処分内容となります。

 なによりもクラブの代表である私自身の責任も相当なものと自覚しており、私自身の処分につきましては、現在クラブ役員に判断を任せております。本日のクローズドパーティーの開催や、現在たくさんのご支援をいただいているクラウドファンディングの期間中であること、来季のユニフォームの先行販売が開始されている等の状況を踏まえ、先に選手の処分を発表させていただきましたが、私自身も然るべきタイミングで皆様にご理解をいただけるような処分を受け、責任を取る覚悟でございます。また、クラウドファンディング、来季ユニフォームの返金等に関しましても誠実に対応して参ります。

 今回の事態をクラブとして厳粛に受け止め、クラブ全体として再発防止に取り組み、信頼回復に努めて参ります。

株式会社小田原スポーツマーケティング
湘南ベルマーレフットサルクラブ
代表取締役 兼 CEO
古川 剛士
 

<<<前のニュース2021年3月の一覧次のニュース>>>


このページの先頭へ
広告掲載のご案内