湘南ベルマーレサイクルロードチーム|CYCLE ROAD

トライアスロン レポート

<<<前のレポート2015年7月の一覧次のレポート>>>

2015:07:26:20:00:00[15.07.26]

JPTシリーズ第12戦・湾岸クリテリウム

結果:宮澤 15位
開催日:2015年7月26日
開催地:
レース形式:クリテリウム
全長:24周 34.8km
目標:選手全員まとまって走る
  :エース小清水選手
出走:中里仁、才田直人、小清水拓也、宮澤崇史
 
【レース結果】
1位 デリアクロイック KINAN
2位 中村龍太郎 イナーメ信濃山形
3位 入部正太郎 シマノ
4位 野中龍馬 KINAN
5位 畑中勇介 Team UKYO
15位 宮澤崇史 Lemonade Bellmare
 
【レース展開】
朝から30℃を超える猛暑日になり、予選からタフでサバイバルなレースが選手を苦しめた。
予選は30 名1組で10名が決勝へ上がる厳しいレース。先ずは決勝に残り、決勝ではチームとしてまとまってポジション取りをする事を目標にした。
しかし40℃まで上がった環境に苦戦した選手達は全員予選で敗退してしまう。
才田選手は苦手なクリテリウムながら、レース中盤で作られた9名の逃げを追う3人集団で攻めのアタックを繰り返す。
会場もこの戦いに盛り上がり、諦めない才田選手の走りは会場を沸かせた。
決勝に上がったのは宮澤監督のみとなった。
決勝では、1周目から速い展開が続き、レース中盤で集団は40 名から19名に減っていた。
なんとか集団に食らいつき、勝負し続けたが残り1周で遅れてしまい15位でゴールとなった。
 
【監督から】
才田選手は予選で敗退したものの、苦手なクリテリウムで克服する走りができるようになってきた。今後のロードレースでもこういった走りは勝利へのプラスになるだろう。
宮澤は、自身の得意なクリテリウムではあったが、選手が決勝に上がってくる事が出来なかったため、レースをこなし15位でゴールとなった。
今後とも応援宜しくお願いいたします。
 


<<<前のレポート2015年7月の一覧次のレポート>>>



このページの先頭へ
広告掲載のご案内