ベルマーレフットボールアカデミー|SOCCER

サッカー レポート

<<<前のレポート2015年4月の一覧次のレポート>>>

2015:04:23:10:15:22[15.04.23]

2015 太陽生命ウイメンズセブンズシリーズ

4月18日、19日セブンズ女子日本最高峰の大会、太陽生命ウイメンズセブンズシリーズの招待チームとしてBell7の武藤さくら、蓬田結香が出場しました。小畑GM不在の中、男子の真籠が指揮をとり、大会直前までメンバーが決まらず、出場も危ぶまれましたが、1日目、始まってみればみんな仲良く和気あいあいとした雰囲気の中、1勝2敗という成績。
 
小畑GM不在の中、男子の真籠が指揮をとり、2日目に繫がるカップトーナメントに進出しました。
 
2日目、第一試合、前日に負けているラガール7に再挑戦するチャンス。力及ばず、敗退しました。
 
第二試合、日体大。第一試合の敗戦を引きずったのか、疲れの見え始めたのか点数を重ねられて5−46と差が広げられてました。
最終試合、2日間の最後の試合。最後の力を振り絞り勝利をもぎ取りにいきました。我慢が続く中、Bell7蓬田の値千金のトライ。その後、かえされるも12−12のまま勝負は終盤にもつれ込みました。最後までトライをとりに行く彼女たち。今回、体調不良で出場を断念した小俣麻衣子。大会を通じて献身的にサポートし続けました。
応援に力がはいり、彼女の握った大会小冊子がぐしゃぐしゃになる。
ノーサイド直前、相手が蹴ったボールを追いかける選手。どちらにこぼれるかわからない楕円のボールは、無情にも相手の手に入りトライ。
12−19。短く熱い2日間が終わりました。
今大会、出場するにあたってご尽力いただいた協会関係者の皆さん。また一緒に闘ってくれた日本体育大学ラグビー部女子、東京フェニックスRC、また佐野日大高校、我孫子高校、佐野高校、明和県央高校、勝田高校のみなさん、また2日間にわたって応援していただいたサポーターのみなさんに、心からお礼を申し上げます。ありがとうございました。
来週は、男子が厚木ラグビーフェスタに登場します。ぜひお越しください。
 
また湘南ベルマーレBell7は、男女の選手を募集しております。ぜひBell7でセブンズに挑戦してみたいという方、下記のメールアドレスでご応募ください。
 
それからいよいよBell7は、アカデミーを発足させます。まずは、ユースチームから活動していきます。
詳しくは、ホームページをご覧ください。
 
「太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2015」保土ヶ谷大会の第1日試合結果
 
「太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2015」保土ヶ谷大会の第2日試合結果
 

 

 

 

 

 

 

 

 


<<<前のレポート2015年4月の一覧次のレポート>>>


このページの先頭へ
コーチ's 日記
広告掲載のご案内