ベルマーレフットボールアカデミー|SOCCER

サッカー レポート

<<<前のレポート2015年7月の一覧次のレポート>>>

2015:07:31:11:00:11[15.07.31]

産業能率大学collaboration with 湘南ベルマーレ・スポーツ教室 初心者サッカークリニック③シュート 開催報告

2008年から産業能率大学と湘南ベルマーレは、産業能率大学湘南キャンパスを会場とした「産業能率大学 collaboration with 湘南ベルマーレ・スポーツ教室」を月1回程度で継続的に開催しております。
 
5月〜8月の教室は、初心者サッカークリニック。昨年に引き続き、継続的なご参加を頂くため、4回コースとして開催をしています。
第3回目となる7月の教室は「パス」がテーマ。小学校1年生から6年生までの39名が参加してくれました。講師はベルマーレフットボールアカデミーの宮内豪コーチ、香西大地コーチ、そして産業能率大学出身でもある中村佑馬コーチが担当しました。

 
まずはウォーミングアップとしてリフティングから。コーチからは「ボールがあちこち行かないように。しっかり上に蹴れるように」と声掛けがありました。足だけでなく腿や頭でもリフティングをして、ボールの中心を捉える感覚を養いました。

 

 
続いてはコーン当て。前方にある小さいコーン、大きいコーンをシュートで倒します。まずは止まった所からボールをバウンドさせてシュート。狙った所にボールが飛ぶようにボールの中心を蹴ること、コーンが倒れるように強さも大事になるとコーチからの説明がありました。暑い気候でしたがコーチの話しもしっかり聞けていました。

 

 
ドリブルからのシュートでのコーン当ても行いました。「シュートを打つ前に、ドリブルをしている間に、コーンを確認すること」と新たなポイントがコーチからもありました。全てのコーンをどこが一番早く倒せるか、チーム対抗での競争もありました。

 

 
次はより実践的に様々なシーンでのシュート練習でした。コーチとのパス交換からのシュート、コーチとの1対1からのシュート、浮玉のシュートなどこれまでの内容をより実践的に行いました。

 

 
最後はミニゲーム。その子どもたちも積極的にシュートを狙い、ゴールもたくさん生まれました。

 

 
閉講式と記念撮影を行い、教室は終了です。

 
このスポーツ教室は産業能率大学の学生達が運営サポートをしております。暑い中でしたが、準備から撤収までテキパキと行動してくれました。教室のなかでも、ゴールキーパーの役割もかって出てくれました。

 

 

 

 
産業能率大学スポーツマネジメント研究所 産業能率大学collaboration with 湘南ベルマーレ・スポーツ教室のサイト内にサポート学生によって書かれたスタッフブログでも当日の様子が紹介されていますのでぜひご覧ください。(ブログの中の写真も学生たちが撮影したものです)


<<<前のレポート2015年7月の一覧次のレポート>>>


このページの先頭へ
コーチ's 日記
広告掲載のご案内