湘南ベルマーレトライアスロンチーム|TRIATHLON

チームプロフィール

概要のご紹介選手・スタッフスポンサー

概要のご紹介

総合型地域スポーツクラブとしての活動

湘南ベルマーレスポーツクラブは、トップアスリートを強化するだけでなく、一般のスポーツ愛好者、健康づくりのプログラムをそれぞれの種目で行っています。

トライアスロンチームにも、より高い競技レベルを目指す「チーム」、そしてスポーツを楽しもうという「クラブ」という2つのカテゴリーに分け、運営をしています。



クラブとチーム、分かれていてもお互いがとても近い存在にあり、クラブのメンバーはトップの選手に声援を送り、トップの選手が時々クラブのトレーニングに参加したりして交流を持ちながら活動をしています。私たちは、このような総合型地域スポーツクラブの理想形を常に目指しております。

一般愛好者を対象とした普及活動

全イベント年間のべ参加者数 12,200名(開催725回) [2017/11末現在]

▼スクール
オーシャンスイムクリニック1,097名19回
ナイトロングスイム119名36回
トライアスロントレーニング&クリニック613名50回
トライアスロンキャンプ51名2回
健康づくり教室(平塚)1,091名41回
健康づくり教室(厚木)378名40回
湯快爽快ランニングスクール898名48回
藤沢市保健医療センターランニング教室50名8回
キッズかけっこ教室817名32回
キッズトライアスロン教室175名19回
モーニングスイムスクール厚木会員58名 年間260回
モーニングスイムスクール湘南台会員34名 年間168回
湘南ベルマーレトライアスロンクラブ在籍50名
▼イベント
湘南ひらつかオープンウォーターエキデン152名1回
湘南ひらつか駅伝334名1回


発足の経緯

中島靖弘を中心とするトライアスロンチームは、湘南をホームグラウンドとして2004年アテネオリンピックを目指し、活動をスタートしました。選手は国内の公式戦を転戦し、世界へ向けてチャレンジしています。

トライアスロンは温暖な気候で海に面しているアメリカ西海岸や、オーストラリアのゴールドコーストなどでたいへんポピュラーなスポーツです。

太平洋を望むこの湘南はいくつもの海水浴場と2つの大きな競輪場(平塚、小田原)を持ち、海岸線に沿った国道134号線は新春恒例の箱根駅伝の舞台となります。私たちは、私たちのホームタウンにトライアスロンというスポーツが定着し親しまれる土壌があると考えています。

Jリーグ理念のもと、スポーツ振興をつづけるベルマーレは、トライアスロン(水泳、陸上、自転車)を通して子供たちにスポーツの楽しさを伝えていきたいと考えています。



このページの先頭へ
ベルマーレトライアスロンクラブ
モーニングスイミングスクール
オーシャンスイムスクール
湘南ベルマーレ健康づくり教室
ナイトロングスイム
トライアスロンチーム サポートファンド
広告掲載のご案内