湘南ベルマーレトライアスロンチーム|TRIATHLON

トライアスロン レポート

<<<前のレポート2016年11月の一覧次のレポート>>>

2016:11:14:14:39:44[16.11.14]

Ironman マレーシア 戸原開人 3位入賞

11月12日(土)にマレーシアで行われたIronmanワールドシリーズのマレーシア大会に戸原開人が出場し3位に入りました。前月の台湾大会で2位に入り、2017年のチャンピオンシップ出場に向けて、ここで大きなポイントを取りたいと望んだレースでした。
スイムでの遅れが、この前の2レースに比べるとその差は大きくなかったのですが、バイクはほぼ一人で前を追う苦しい展開でしたが、バイク終了時の差は、ランで追いつける範囲内のトップから6分ほどに収めることができました。
暑いレースを得意とする戸原は、高温多湿の中でのランは、ラップ1位の2時間57分で走り、ランスタート時8位から徐々に順位を上げ、ラスト5kmで4位を走る選手を3位まで上げることができました。
 
本人のコメント:
「前月の台湾では、バイクのメカトラブルがあっても最後まで諦めずに走って2位に入ることができました。今回は、そのトラブルもなく、ランに入れたので、それよりは良い状況であり、最後まで諦めず、前を追うことだけを考えて走りました。」
 
毎年10月に行われるIronman World Championshipには、2011年以降プロカテゴリーに日本人選手が出場できておらず、2017年大会の出場に向けて、先月の台湾大会に引き続き大きなポイントを獲得することができました。
この大会前の世界ランキングは24位。この大会のポイントが加算されると13位前後に上がります。まだシーズン序盤のため50名の枠に入るためには、他の選手のポイント獲得状況も見ながら次のレースの出場スケジュールを考えて、チャンピオンシップでの上位を目指したトレーニングを行ってゆきたいと思います。
 
※2017年Ironman World Championship ポイントランキング
 
■ Ironman Malaysia
11月12日(土)マレーシア・ランカウイ
スイム3.9km、バイク180km、ラン42km
 
<上位3名の結果>
1位 CRONEBORG, Fredrik(スウェーデン)08:39:12(Swim 00:52:36 Bike 04:42:02 Run 03:01:22)
2位 VINHAL, Thiago(ブラジル)08:39:45(Swim 00:51:23 Bike 04:44:11 Run 02:59:08)
3位 戸原開人(湘南ベルマーレ)08:43:06(Swim 00:53:21 Bike 04:48:45 Run 02:57:29)
*結果詳細
 

 

 

 
※写真提供:チームゴーヤー千葉コーチ


<<<前のレポート2016年11月の一覧次のレポート>>>



このページの先頭へ
ベルマーレトライアスロンクラブ
モーニングスイミングスクール
オーシャンスイムスクール
湘南ベルマーレ健康づくり教室
ナイトロングスイム
トライアスロンチーム サポートファンド
広告掲載のご案内